にんじんのようす

 

いつも葉屋の人参をたのしみにしてくださってありがとうございます。

 

今年もようやく秋、収穫の時期を迎えました。

 

 

 

葉屋のにんじんは、化学肥料や除草剤、農薬は一切使っていません。

夏の強い日差しを利用して雑草を抑える太陽熱養生処理という方法を取り入れたり

 

緑肥による土づくりをしています。

 

 

それでも生えててくる雑草は


ひとつひとつ手で取り除いています。

 

 

にんじんの葉っぱをすごい勢いで食べる

 

キアゲハの幼虫を

 

みつけては取り除くそれを虫パトロールといいます。

 

※写真のてんとう虫はいいやつです。

 

 

 

今年から、土佐山田の畑を借りることになりました。

 

香北と土佐山田の二拠点になるので

 

ふんぱつしてあたらしくトラクターを購入しました。かっこいいです。

 

 

にんじんは種まきの後、発芽するのが一番の難関と言われています。

 

水分がたりなければ、芽が出ません。天気予報とにらめっこで種まきのタイミングを待ちます。

 

発芽ができれば、にんじん生産ははんぶん成功と言われています。

 

 

虫が寄ってこないように手作業で草取りをしながら

 

まだかまだかとにんじんの育ちを確認します。

 

このサイズは9月ごろです。まだまだこれから。

 

 

お肌ツヤツヤの元気なにんじんになりました!

 

収穫できるのは10月末ごろから。

 

ここから寒い冬を越えて、甘みが増していきます。

 

 

春、3月頃まで収穫出荷とがんばります。

 

腰をいためないように、体操をしながらです。

 

今年はカラフルにんじんにも挑戦しました!

 

またみなさんのご感想をおきかせください。

 

 

haya .chinatsu